パスタマシーンの手作りパスタ

材料(約3人前)
小麦粉(強力粉)300g/卵3個/オリーブ油おおさじ1/塩こさじ1/2/打ち粉用の小麦粉少々
粉は、できればデュラモセモリナを使うと本格的です。



手順1

粉は事前にふるいます。セモリナ粉はサラサラしているので省略してもよさそうですが、薄力粉や強力粉の場合はふるいにかけたほうがいいと思います。 中央に卵を割り入れ、オリーブ油と塩を加えます。
台の上かボウルの中で練ります。ボウルで練ることも出来ますが、その場合は、大き目のボウルを使いましょう。小さいと、うまく練ることが出来ません。 生地をこねるときは、かなりの力が必要ですが、力が弱い人は薄力粉を1/3くらい混ぜてもいいでしょう。
体重をかけて、しっかりと練ります。表面がツルッとなってきたら(目安は15分)、丸くまとめて(メロンパンのようなかんじ)、ラップをして冷蔵庫で寝かせます。(目安時間は1時間以上)
卵は大きさにより水分量が変わってくるので、なるべくM玉を使て下さい。。



手順2

冷蔵庫から生地を取り出します。台の上と生地の上に軽く打ち粉をして麺棒で伸ばします。
のばした生地を2つ折りにして厚さの目盛りを最大に合わせます。その後マシーンに通 す作業を5〜6回繰り返し、1〜2mm(メニューで異なります)の厚さまでのばします。この作業をする事によって歯ごたえが生まれます。



手順3

マシーンにカッターを取りつけ、のばした生地をセットします。
ハンドルを回せば、生地は簡単にカットできます。その際、パスタ同士がくっついてしまうので、切断面を意識しながら打ち粉(できれば強力粉)をまぶして下さい。カッターの種類を変えれば、好みの太さのパスタが作れます。



手順4

すぐに茹でずに5分くらい乾燥させます。
この時間を置くことによって歯ごたえが良くなります。ゆで方は、乾燥パスタと同じようにたっぷりの水に塩を入れ(水1リットルに対し、塩10g)数分ゆでる。食べてみて、パスタの粉っぽさがなくなったらゆで上がり。